40代でも通える全身脱毛

40代の女性たちに人気の雑誌で、40代からの初めての全身脱毛についての特集が組まれていました。実は、脱毛エステなどでフラッシュ脱毛が施術されるようになったのは、およそ14年ぐらい前からです。そして、昔の永久脱毛では、主にニードル脱毛が用いられていました。

 

このニードル脱毛では、ワキの下だけでも20万円?30万円ぐらいの料金がかかってしまいます。それに、わりと痛みも発生してしまうので永久脱毛したくても怖くてできなかったという女性は多いでしょう。
しかし、新しくできたフラッシュ脱毛であれば、料金もリーズナブルで強い痛みとも縁がありません。そのため、40代からの永久脱毛に挑む女性も増えているのです。特に、顔面の脱毛をしたいと考える女性が年齢を重ねると増えてきます。

40代でも通える全身脱毛 40代OKの永久脱毛


>>40代でも脱毛できるサロンはこちら

 

40代50代全身脱毛のきっかけ

40代から脱毛する原因となるのが、女性ホルモンの分泌が減ってくるために体毛が濃くなる現象です。なかには、30代の頃から顎にヒゲが1本だけ生えてきたという人もいます。さらに、閉経を迎えるとうっすらと鼻下にヒゲが生えてきてしまうといった現象もあります。そのため、高周波の脱毛機などを使って顔面を脱毛したいと考える女性が多くなったのです。

 

特に、永久脱毛を考える女性も増えていて、脱毛サロンとクリニックのどちらを選ぶかで悩むアラフォー世代もいるようです。何しろ、永久脱毛は医療行為につながると多くのクリニックが宣伝しています。ですから、脱毛サロンよりも脱毛効果が長く続くクリニックで脱毛した方がよいと呼びかけているのです。

 

しかし、クリニックに通うとどうしても費用は高くなってしまうのが現状です。むしろ、脱毛サロンを選んだ方が、かかる費用は安くてすむでしょう。お肌にやけどなどが起こるリスクがないなら、脱毛サロンで安く脱毛するのもいいのではないでしょうか。

 

特に、両ワキだけなら脱毛サロンの方が時間も短くて料金も安くてすむようになっています。ただし、脱毛サロンのスタッフは20代ぐらいの若い女の子が多いというデメリットがあります。そのため、40代の女性が行くと何となく落ち着かない気分を味わってしまうかもしれません。若い女の子のスタッフのなかには、年上のお客さんであってもタメ口で話す子もいます。

 

そういう思いをするのが嫌な女性は、おそらくクリニックでの施術の方がいいかもしれません。クリニックの方が落ち着いた雰囲気がありますし、プライバシーに対してもしっかりと配慮してくれるので安心できます。